ファットチャンス Yo Eddy  購入支援プログラム

Fat Chance って??
 もう、このページにたどり着かれた方々に、ファットチャンスのことをあれこれ言う必要はないでしょう(笑)。言わずもがな、元祖ハンドビルドメーカーの名バイクが、今のスペックの復活しました。

 しかし、ファットチャンスバイクでは、代理店というものを使っておらず、すべて、直販になります。卸は一切してくれないので、ほしかったら直接アタックして、交渉して、購入することもできます。
 ただ、オーダーの上で通らなければならない関門が、ファットチャンスバイクのボスである、クリス氏と直接電話で打ち合わせをするというところです。もちろん英語ですので、ここが大きな壁になります。
 そこで、当店は、所定の手数料をいただいたうえで、お客様のオーダーを代行して、現地に発注、輸入、通関、検品、万一の際のフォローも行うシステムを構築しました。これが、購入支援プログラムです。


 ニュースペックのYo Eddyは、27.5インチバージョンと、29インチバージョンが用意されています。
 特徴としては、27.5インチも、29インチも、ジオメトリー的にはまったく小名宇治で、唯一違うのが、BBドロップのみということ。超クイックでもなく、だからといってかったるくもない、絶妙な乗り味が、タイヤサイズが変わってもあまり変化がないように設計されています。

 フレームはすべて、USAの工場でハンドメイドされ、ペイントも同じ工場で行われます。納期は2週間と言われていますが、まず、2週間ではできません(笑)。最短でも1か月、長くて2カ月くらいを覚悟していただくのがいいでしょう。

 ちなみに、ちょっとしたトリビアですが、FAT CHANCE というブランド名は、ボスのクリス・チャンスの苗字に起因しています。でも、スラングとして、FAT CHANCE は、「望みなし」という意味なんですよ(笑)。
 よってFAT CHANCE のオーナーは、チームファットチャンスと呼ばれるのですが、これも実は、「チームヘタレ」というような意味になります(大笑)。イカスでしょ?





ジオメトリー





Yo Eddy フレーム詳細
フレームは、次のスペックが標準になります。
 
  44mmヘッドチューブ&オリジナルバッジ

ヘッドは44mm規格ですので、すべてのステアリングコラムにも対応しています。
  ドロッパーポストインターナル加工

ステルスドロッパーのためのワイヤールーティングも指定できます。
142mmスルーアクスルエンド

リアエンドは、スルーアクスルタイプのみのラインアップです。
カーブドシートチューブ&ディレイラーマウント

29インチのみ、シートチューブはカーブドです。フロントディレイラーマウントも装着できます。
  30.9φ シートポスト

シートポストの選択に困らない30.9φのシート径になります。写真のクランプも付属します。
ワイヤールーティング

ディレイラーワイヤーのルーティングやブレーキホースのルーティングは指定できます。

標準カラーは下記の5色。カスタムペイント、グラデーションペイントなども追加で可能です。
(サムネイルで拡大できます)

 
 
 
 
 
購入費用と手数料について
購入には、下記の料金がかかります。

 1・フレーム単体とその他商品の価格
 2・送料(米国から当店まで)
 3・通関費用(通常1500円程度)+税金(送料と商品の合計価格の8%)
 4・当店手数料(1~3までの合計金額の15%とその消費税)

Yo Eddyのフレームは1799ドル、送料は一律200ドルになっています。
そのほか、フォーク、ペイントマッチされたステム、ペイントマッチされたサスペンションフォークなどがオプションで用意されています.

 実際のオーダー時には、一括支払いか、オーダーの際に、前金で700ドルを先方へ支払います。その際に、当店の手数料も決済させていただきます。残金は、フレームが完成した際に支払うようになりますが、為替での変動も考えられますので、分割の場合は、最終的に金額が変動する可能性もあります。




合計金額 計算例

 1ドル120円と仮定(為替は変動いたします)。

 フレームと送料の合計 $1999
 円建てでの金額    23万9880円
 通関費用            1500円
 税金             1万9190円

 合計金額                 26万0570円
 当店手数料(15%+その消費税)    4万2210円

 総合計 30万2780円





 オーダーはこちらから!!

 HOME